西田シャトナーの戯曲の上演を希望する方へ

  • 西田シャトナーの戯曲を上演するには、下記「上演許可申請フォーム」から、もしくは直接メールで上演許可申請データをお送りいただき、西田シャトナーからの上演許可を得る必要があります。
  • 上演許可に伴い、戯曲使用料をお支払いいただきます(詳細下記)。
  • 上演データを審査させていただいた上、上演許可証を送らせていただきます。
  • 原則として上演を許可しないケースは、ほとんどありません。
  • 上演料引き下げを申請したい場合は、当ページ下段「戯曲資料料金について」をお読みになった上、【(11)上演目的】 の項目をなるべく詳しく記入してください(上演許可申請フォームの場合はさらに【(16)】のチェックボックスをチェックしてください)。

上演許可申請フォーム

メモ: * は入力必須項目です

戯曲使用料金について

西田シャトナー演劇研究所では、西田シャトナーの戯曲を上演する場合の戯曲使用料金について、2004年より下記のように定めております。

 

(A)主だった出演者が、義務教育年齢以下の団体による非営利目的の上演

   /5000円
(B)主だった出演者が、義務教育より上の団体による非営利目的の上演
   a)主な構成員が大学生未満の場合/20000円
   b)主な構成員が大学生もしくは社会人の場合/30000円
   特例)中学・高校の演劇大会などへの出場のための上演/5000円
(C)営利目的の団体による公演/協議決定

ただし、上記「上演許可申請に必要なデータ」内(10)上演目的において、

社会福祉活動、入場料無料の純粋な学生活動、社会貢献的意義を多分に含んでいる場合、芸術的価値が強く認められる要素を含む場合、などについては、使用料を引き下げるかもしくは無償にするよう、努めております。

是非とも内容をご検討の上、料金引き下げを希望の旨、お申し出下さい。


「上演許可申請に必要なデータ」をお送りいただき、上演許可となった後、お支払い方法についてもご説明させていただきます。 

 

 

メールで上演許可申請データを送る場合

上記フォームではなく、直接メールで上演許可申請を送る場合、

下記<上演許可申請データ>を作成し、

西田シャトナー演劇研究所(art@n-shatner.com)までメールでお送りください。

 

<上演許可申請データ>

(1)上演作品名(戯曲の入手経路)

(2)上演団体名(所在地・現在までの活動年数)

(3)上演団体責任者(団体内での役職・連絡先)

(4)演出者氏名

(5)出演者氏名

(6)スタッフ氏名(それぞれの役職も)

(7)上演会場(住所も)

(8)チケット料金

(9)上演日程

(10)公演規模(公演ステージ数・およその観客数など)

(11)上演目的(例「○○大会での上演のため」)

(12)上演団体の連絡担当者氏名

(13)上記連絡担当者のメールアドレス

(14)潤色の有無

(15)潤色がある場合は、その内容

(16)上記(11)を理由に上演料引き下げを申請するか否か

そのほかのお問い合わせ

そのほか、ご不明な点があれば、お気軽にお問合せください。

メモ: * は入力必須項目です